FC2ブログ

そら ココロのことば




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
いのちの授業、はじめの一歩。 :: 2015/05/30(Sat)

先日、

長年の夢だったことが、一歩

歩みはじめました。


助産師で勤務していたころ、一番わたしがすきだったことは

お産と母親学級。

産婦人科での勤務は5年、OPE室は2年という短い期間でしたが、

たくさんのいのちに出逢いました。

今でも忘れられない出逢いがたくさんあります。

そこで感じたこと。

『いつか、いろんな世代のいろんな想いをかかえた方への
いのちの授業をしたい。』


つらくても、苦しくても、自分のいのちと向き合っているかたは

つよいです。

泣いてもわめいても、外では笑顔をつくっていても

かならず、

生きぬいていくという眼差しをしているなぁと感じていました。


わたしが、いのちの授業をしても、何も変わらないかもしれない。

でも、それでも想いを伝えていきたいし、

何より

いのちの話を誰かと話すのがとってもすきなんです!!!


そして、ご縁あって

『いのち』を伝える応援団の団員として

新たにお手伝いさせていただくようになりました。

応援団も立ち上がったばかりですが、

先日、さっそく、応援団の第一歩、

小学校2年生へ、いのちの授業を届けてきました。


2年生の、一生懸命なその眼差しや反応は、本当にきれいで素直で


いつか自分を見失ったときでも

ココロにひとかけらでも

自分を、相手を大切にする気持ちを持っていてもらえたらなぁと

改めて感じることができた一日になりました。




つづく。


2_edited-1_convert_20150531084613.jpg
スポンサーサイト


  1. 助産師のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<はじめての個展。 | top | ふわふわしよう。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sorakokoronokotoba.blog.fc2.com/tb.php/73-961330ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。